プロ野球選手の夢を叶えて ー頑張ってる人の毎日を応援する番組「KiKYU」ー

2022.10.01 プレビューアイコン368

頑張ってる人の毎日を応援するSNS「KiKYU」と連動しスタートした番組「KiKYU」。

2022年10月1日(土)配信スタート分の内容をお届けします。

[配信日:2022年10月1日(土)]


出演者(敬称略)

◇司会進行

 曽田茉莉江

◇ゲスト

 No border株式会社 代表取締役 柴田鐘吾


ゲストをお迎えして番組スタート!


今回も前回に引き続き、難病を発症しながらも甲子園出場、プロ野球選手になる、という夢を叶えられた柴田さんにゲストとしてお越しいただいております!


▶前回の動画の記事はこちらから

難病を発症しながらも甲子園出場&プロ野球選手に! ー頑張ってる人の毎日を応援する番組「KiKYU」ー


柴田さんのプロ野球選手時代について色々とお話を伺います。



プロ野球選手としての生活は?


プロ野球選手としての生活は?柴田鐘吾さん


柴田さんが読売ジャイアンツの育成選手として指名を受け、プロ野球選手として所属したのは2012年1月から2014年10月までの約3年間でした。


難病を発症しながら甲子園出場を果たし、プロ野球選手への切符もつかんだ柴田さん。プロ野球選手として指名を受けたときは、難病を抱えながら甲子園に出たときと同じくらい嬉しかったそうです。


病気の再発こそなかったものの思い描いていたより野球は上手くならず、1軍に上がることはなく下積み生活で終わった3年間は苦しい思いをしたそうですが、それでもその3年間はすごく貴重な時間だったと力強く話してくださいました。


苦しい事もある中でしたが、練習すること自体は全く辛くなく、なりたいものに対しての努力なので前向きな疲れだったんだそうです。



仕事として野球をすることの難しさ


野球を仕事にする難しさ。柴田鐘吾さん


学生の時は野球の道に進めなかったら就職をしよう、違う道を選ぼう、と考えても誰にも文句は言われません。


でもプロ野球選手として野球に取り組む限り、パフォーマンスが悪かったり、バッターに多く打たれたりすると、野次が飛んでくるような厳しい世界に身を置かなければいけません。


プロ野球選手になってからは病院に行く頻度が減ったものの、それでも病院へ行くたびに「僕は病気を抱えているんだ」ということを思い出し恐怖を感じてしまうようになっていたそうです。


その事実をなるべく忘れるようにしながら生活をするというのが辛かったと話をされていました。



第一線で活躍する人に共通している考え方


柴田鐘吾さん


柴田さんは野球が上手になりたいという思いはもちろんのこと、他のプロ野球選手たちの考え方やスキルを吸収したいと考え、自ら1軍に選手たちに声をかけに行っていました。

一緒に練習させてください、ご飯一緒に行きましょう、と積極的にその選手たちの努力考え方間近で見れるようにしたことで得た経験はすごく大きかったようです。


何年プロ野球選手として所属できるか分からない中、1軍で活躍されている人たちと同じ時間をいつまでも共有し続けることはできないと考えていたからこそ積極的に動けたんだそう。


育成選手と1軍の選手たちは練習場所も時間も全く異なるので、そんな中自ら声をかけに行くというのは柴田さんの行動力のすごさが垣間見れるエピソードでした。



この経験を通して、野球をやめてビジネスの世界に飛び込んでから「どんな世界でも活躍する人達の考え方や行動には共通するものがある」という発見があったのが良かったそうです。


基本を大事にする、立場関係なく平等に接する、常に成長しようと努力する、現状のやり方に満足しない、といった事を大事にする姿勢はどの世界でも共通で、目標や向き合っているものが違うだけで方法は一緒でした。


プロ野球選手とっての応援の力


試合に出たとき、ワー!と観客の人が盛り上がってくれる、もしくはあ、この選手か、と反応される、この観客の反応って選手もしっかり見て実感しているそうです。


観客が盛り上がっているとそれだけでモチベーションになり、みんなが盛り上がる選手になろう、という努力になるんです。

プロ野球選手だけでなくスポーツ選手にとって応援はパフォーマンスに直結しそうですね。



頑張っている人へのメッセージ!


頑張っている人へメッセージ!柴田鐘吾さん


このYouTubeチャンネルとアプリをご覧になってくださっている皆さん

病気で苦しんでるお子さんを抱えてる親御さん


僕が実際にそうやって中学校で難病になってその後少しずつ目標を変えて達成するっていうことができたのは、その時にはすごく周りの方々に支えられたからです。


自分がやりたいことを後押しして、応援してくれる人が周りにいました。


目標に向かって頑張ってるお子さんたちやご自身も、周りの悪い声に影響されず自分を信じてくれる人や応援してくれる人たちを喜ばせたいという気持ちがあれば頑張れると思います。


自分を信じて頑張っていただければと思います!






▶▶【KiKYU】アプリのダウンロードはこちらから!◀◀


頑張ってる人の毎日を応援し合うSNS「KIKYU」


今回お届けした「KiKYU」2022年10月1日(土)配信分の内容は、柴田さんがプロ野球選手生活で感じたことをお話していただきました。


一筋縄ではいかない目標の連続でしたが、それでも努力し続けた柴田さんのエピソードの数々に驚きの連続でした。


世界の状況は、現状で決して楽観視できるものばかりではないかもしれません。しかし、1人ひとりの「頑張ってる人を応援したい」「夢に向かって頑張りたい」という気持ちが大切にされ、増えていけばきっと、まずは1人の周りからポジティブな輪が広がっていくのではないでしょうか。

 

頑張ってる人の毎日を応援する番組「KiKYU」では、毎回いろいろな夢や目標を取りあげながら、頑張ってる人を全力で応援していきます。見るだけで元気になる番組「KiKYU」。今後の配信もどうぞお楽しみに!

 

 

チャンネル登録はこちら

頑張ってる人の毎日を応援する番組 KiKYU

ぜひチャンネル登録をして更新をお待ちください!

 

▶▶ YouTube 「KiKYU」公式チャンネル ◀◀

YouTube インタビュー 夢の叶え方 経営者

関連記事

ピックアップ

ランキング

オススメ

カテゴリー

アクセスランキング

トップへ戻る