生まれ変われるなら叶えたい夢が、私にはある}

生まれ変われるなら叶えたい夢が、私にはある

2022.10.21 プレビューアイコン211

あなたはもし自分が生まれ変わったら、と想像したことがありますか?

「もし自分が〇〇なら!」などと思い描いたことがある方も多いのではないでしょうか。


今回は、生まれ変わったらスポーツトレーナーになりたいという方のお話です。

実際にスポーツトレーナーになるまでの道筋も具体的に考えていただきました。


皆さんも、一緒に想像して楽しんでみてください。



本当に叶えたい夢・叶えたかった夢


夢を目指して努力したものの、厳しさを体験し挫折し諦めて、目の前の仕事や別の夢や目標にチェンジした経験がある方は多いと思います。


私もその1人で、努力する前に周りから説得されてしまい、諦めました。


そのため、今の私の夢は、生きていく中でモチベーションを保つ為に必要としているので掲げていますが、心の奥底にある小さい頃から描いていたものではありません。


今回は生まれ変われる事で叶えたい夢の話をしたいと思います。



私の叶えたい夢はスポーツトレーナー


私は小学生の頃からスポーツが大好きで、特に野球は小学5年生から高校3年生まで励んできました。


夢と出会うきっかけは高校3年生の時に野球で怪我をした事でした。


高校3年生という事もあり、怪我から一刻も早く復帰したい気持ちだった私でしたが、コーチ(メディカルトレーナー)は復帰を焦っていた私に、怪我の状態や復帰までのプラン、復帰後の注意点をリハビリする前に必ず話ししてくれました。


最初はいち早く復帰したい気持ちでいっぱいでしたが、コーチが細かく指導してくれたおかげで無理せず、万全の状態でリハビリを終えた時の感謝の気持ちは今でも忘れられません。


これが私がスポーツトレーナーを志したきっかけです。



スポーツトレーナーになるプロセス


スポーツトレーナーの夢


スポーツトレーナーといっても大きく分けて4つありますが、私がなりたいのはメディカルトレーナーなので、その分野に特化した専門学校か大学に進学することを念頭に、高校野球のスタートを考え直します。


まずは先輩達が目指す進路を把握し、自分と同じ進路に行きそうな先輩を見つけて仲良くします。

これは後の受験する際の勉強方法や入学後の授業内容などを参考にする為です。


また、コーチに現在の仕事内容や今のうちにやっておくべき事を教えてもらい、高校1年生のうちから勉強に少しずつ取り組みます。


スポーツ特待生での大学入学も視野に入れて、野球部のキャプテンに立候補します。


これは大学受験時の面接で少しでも有利にする為であると同時に、トレーナーになったことを想定して、チーム内に怪我防止のメニューを取り入れるなどの実践を行うためです。


また敢えて自分自身が怪我をする事で、怪我に適したプランやメニューの考え方や指導方法がどういうものなのかを体験して、怪我をした人の気持ちを理解し、実際に自分がトレーナーになった時に活かします。


高校時代の下準備はこのくらいにして、部活引退後は大学受験を目標に勉強を頑張ります。


ここで運が良ければスポーツ推薦での大学入学が出来ますが、自分の行きたい学校もあるので選択肢を増やせるようにします。


大学に無事入学出来たら、勉強に励みつつ運動部のサークルを3つ程経験します。

これは将来、様々な分野のスポーツ選手が怪我した場合に、臨機応変に対応する為です。


またアルバイトは居酒屋等の接客業をし、どんなお客様でもトラブルなく会話ができるスキルを身につけます。


ここまで来たらあとは単位を落とさず卒業し、メディカルトレーナーの仕事ができる会社に就きます。


3年毎に会社を変え、様々な環境の現場経験を積んだ後、32歳で独立し、自分のお店を地元に出店、または私が所属していた高校の野球部のコーチとして貢献します。


これが私が生まれ変わって叶えたい夢と、その夢を叶えるためのプロセスです。

夢の叶え方

関連記事

ピックアップ

ランキング

オススメ

カテゴリー

アクセスランキング

トップへ戻る