発達障がい者への課題へ向き合う発達わんぱく会 ー頑張ってる人の毎日を応援する番組「KiKYU」ー

2023.04.12 プレビューアイコン101

頑張ってる人の毎日を応援するSNS「KiKYU」と連動しスタートした番組「KiKYU」。

2023年4月12日(水)配信スタート分の内容をお届けします。

[配信日:2023年4月12日(水)]


出演者(敬称略)

◇特別応援団長

 あべこうじ


寄付を身近に!認定NPO法人って?



2022年12月から本格的に始まったKiKYU応援寄付。

認定NPO法人さんについての理解を深め、寄付を身近に感じてもらおう!という企画です。


今回は、「発達わんぱく会」さんについて。

どんな団体で、どのような活動を行っているのか、さっそくあべさんと一緒に観ていきましょう~!



発達障がいといっても実態はさまざま



今回取り上げる認定NPO法人 発達わんぱく会さんは、

「すべての子どもが発達障がいを持って生まれても、豊かな人生を送れる社会を作る」

という思いをモットーに活動されています。


あべさんにも発達障がいをお持ちのお知り合いがいるらしく、その方は「メールの字が読めない」など複数の障がいをお持ちだそうです。

その中でもその方はアーティストとして世界で活躍されてます。


そういったお知り合いの方を通して、あべさんも「発達障がいといっても一概に‥」とひとくくりに出来ないことを話しています。



発達わんぱく会の取り組みとは?



発達わんぱく解散は、主に以下3つの軸で活動し、発達障がいを抱える本人を取り巻く人達へのサポートも行っています。

①発達障がいのある幼児向け療養施設

②保育園・幼稚園への巡回支援

③早期養育施設の開設・運営支援


実際に利用者さんからは

「出来なかったことや行動や課題が回数を重ねることで出来るようになりました」

「子どもの得意・不得意が見えるようになりました」

「切り替えが上手になりました」

といったポジティブなお声が多く集まっているようです。


親御さんたちにもアドバイスを行うことによって、発達障がいをもつ本人を取り巻く環境をより良いものにしようとされているということですね。



発達障がいは環境も影響している



あべさんからも「子どもは未来の宝」という言葉もありました。

発達障がいを持つ子供たちは、全体の6.5%だと言われています。


発達障がいとは、必ずしも生まれながらというわけではありません。

脳の特性や環境が影響して、発達障がいにつながります。


どんな状況・環境でもすべての子どもたちが健やかに育つように、発達わんぱく会さんは活動を行っています。


みなさんも、身近なところから寄付やボランティアを行ってみてはいかがでしょうか。



▶▶【KiKYU】アプリのダウンロードはこちらから!◀◀



今回お届けした「KiKYU」2023年4月12日(水)配信分は、認定NPO法人 発達わんぱく会さんについて勉強してきました。


発達障がいを持つ本人だけでなく、親御さんや周りのサポートをする人たちにまで広く支援を行っている発達わんぱく会さんをKiKYUは応援しています!

 

世界の状況は、現状で決して楽観視できるものばかりではないかもしれません。しかし、1人ひとりの「頑張ってる人を応援したい」「夢に向かって頑張りたい」という気持ちが大切にされ、増えていけばきっと、まずは1人の周りからポジティブな輪が広がっていくのではないでしょうか。

 

頑張ってる人の毎日を応援する番組「KiKYU」では、毎回いろいろな夢や目標を取りあげながら、頑張ってる人を全力で応援していきます。見るだけで元気になる番組「KiKYU」。今後の配信もどうぞお楽しみに!


チャンネル登録はこちら

 

頑張ってる人の毎日を応援する番組 KiKYU

 

ぜひチャンネル登録をして更新をお待ちください!

 

▶▶ YouTube 「KiKYU」公式チャンネル ◀◀


YouTube 認定NPO法人

関連記事

ピックアップ

ランキング

オススメ

カテゴリー

アクセスランキング

トップへ戻る