アートで社会と人を繋ぐ『in&no.』を応援! ー頑張ってる人の毎日を応援する番組「KiKYU」ー

2022.12.31 プレビューアイコン141

頑張ってる人の毎日を応援するSNS「KiKYU」と連動しスタートした番組「KiKYU」。

2022年12月31日(土)配信スタート分の内容をお届けします。

[配信日:2022年12月31日(土)]


出演者(敬称略)

◇司会進行

 星咲英玲奈

◇ゲスト

in&no.

中野りょう

笹野めぐみ


ゲストをお迎えして番組スタート!


今回のゲストはin&no.という団体のお二人にお越しいただきました!

それぞれ本業が別にありながら、アートという繋がりを作る。


そういった活動をされているそうですよ!



in&no.ってどんな活動をしているの?


in&no.とは


では具体的にin&no.はどんな活動をしているのでしょう。


基本的には展示を行っているそうで、「応援にも結びつく話だと思います」とコメント。

どういうことなのか、詳しくお話を伺っていきましょう。


中野さん

「僕が勤めてるのが支援学校なんですけれども、生徒さんの絵を見てる時に

それが障がいだからとかっていう理由ではなくて、1つの本当にアートとして、作品として

これをもっと多くの人に見て欲しいなと思ったんです。


それで僕のいる学校だけではなくて、社会と彼らがより社会と関わりを持つために

学校ではない外のところで展示して、多くの目に触れてもらうというのが一番の原点です。


それで笹野さんに相談して、そういう取り組みや場を作っていきましょうって活動しています。


いろんな機会も繋げるし、そういった経験を通してご本人やご家族が外に出た、誰かに見てもらったっていう1つの成功体験で家族の方がよかった、嬉しいわっていう思いの1個1個を

僕たちも大事にしたいなって思っています。


ですので展示っていうのはただ単に作品を展示するだけじゃなくて

しっかりとそこにプラスアルファ、その家族にどういう風にストーリーを持っていくかっていうところを一番大事にしていますね」


in&no.とはどんな団体?


笹野さん

「『優しい箱』としてART BOXって言っていて、全ては愛から始まっています。


いろんな人種、年齢、性別、障がいあるなし問わず

感性で生きられるって人としてすごい幸せなことだなって私も感じています。


実は私の兄は知的障がいを持ってるんです。

でもすごいんですよ。なんでこんな線描けんのとか、驚きます。


全然互いに違い過ぎて昔から腹立つことは多いんです。


こだわり強いしやらないって決めてるとこなんかはすごいんですけど、

でも私もいろんな思いがある中で、彼のことを認められたのは、

彼はとてもいい感性、いい感覚を持っていたから。


『これってなかなか社会に発信できないし、なかなか人目に触れる機会も

それを認めてもらえる機会も全然ないな』

と思ったんです。


『めっちゃスペシャルやのになんでなん?』

って思いました。


でも蓋開いたらみんなスペシャルだし、ギフトを持ってるじゃないですか。


紙一重やなっていうところに私たちはいるんですよね」


in&no.中野りょうさん、笹野めぐみさん


展示を通して障がいを持つ本人、そして家族を応援するってことだったんですね。


アートを通して人と社会を繋げる取り組みで、もっと多くの人が幸せになれそうです♪



大阪・関西万博「TEAM EXPO 2025」の共創チャレンジに登録した経緯は?


星咲英玲奈さん


そんな活動をしている皆さんですが、共創チャレンジに登録したきっかけは笹野さんにあるとか。


こちらのお話も伺っていきましょう。


笹野さん

「私は福祉の活動を美容でやっています。

支援学校さんとかに行かせてもらって、子供たちに自分のセルフケアの仕方とか身だしなみの整え方とかのお話をしに行っています。


それを長年やってたので、そういう活動の先にアウトプットしてたり、私の境遇とかもお話はするんです。


そういう話してた先に出会いがあって。

TEAM EXPO2025自体がこれから始まる、大阪・関西万博に向けて共創するっていうのがテーマでっていう事を聞きました。


ここは私たちもリンクするところがあるのでぜひ登録させてくださいと働きかけました。」


万博は世界と繋がる絶好の場所。

そしてアートには国境がありません。

もしかしたら、in&no.の皆さんにとって相性が良い場所かもしれませんね!



in&no.にとって応援とは?


中野りょうさん、笹野めぐみさん


笹野さん

「自由に表現できる場を作るっていうのはとても応援したいなと思っています。


機会とか場を作っていくってことが応援できることに繋がるんやっていうのもこの活動を通して感じました。


地道にコツコツと、そういう機会やチャンスをしっかり身にしていきたいですね。」


中野さん

「笹野さんが言った各々のできることであったり、役割もやっぱりin&no.の中にもあるんです。


僕は自分が絵を描く理由として、僕を通してさらにその先に引き上げたい子たちを見つけて欲しいんです。


彼らと一緒に同じステージに立っていきたいというところがあります。


僕はそういう意味で絵を描いていく。


1つの応援としてこれからもやっていくし、

そういう想いを持った人と掛け算していって、より底上げをしていくっていうのはどんどんこれからもしていきたいなと思います。」


最後に宣伝・告知をどうぞ!


中野りょうさん、笹野めぐみさん


中野さんからのメッセージ

「今後も展示などを引き続きしていきます。


街中などで『in&no.のやってる企画や』とか『ART BOXがやってる企画や』みたいなのがちらほら見かけるかもしれません。


その時に何か応援の言葉をいただけたらとても僕らも励みになりますのでどうぞよろしくお願いいたします!


飲食店であったりとか雑貨屋さんであったりとか、服屋さんなどの空間に溶け込んでいけるような形で展示させていただきたいと思いますので、もし展示してもいいよと言う方がいらっしゃいましたらInstagramの方へご連絡ください!」


山本祐也さん


KiKYU動画本編では最後に、障がいを持ちながらアーティスト活動に取り組んでいらっしゃる山本祐也さんにお話を伺っています。


こちらもぜひ見てみてくださいね♪



▶▶【KiKYU】アプリのダウンロードはこちらから!◀◀


頑張ってる人の毎日を応援し合うSNS「KIKYU」

 

今回お届けした「KiKYU」2022年12月31日(土)配信分の内容では、in&no.の皆さんからお話を伺いました。

アートを通した応援、温かくて素敵なお考えでしたね。人種も障がいも関係なく、社会と個人の繋がりをアートで作る応援は、ぜひぜひこれからも活発になっていって欲しいですね♪

これからの活躍に期待をしつつ、KiKYUと共にどんどん応援していきましょう!

 

世界の状況は、現状で決して楽観視できるものばかりではないかもしれません。しかし、1人ひとりの「頑張ってる人を応援したい」「夢に向かって頑張りたい」という気持ちが大切にされ、増えていけばきっと、まずは1人の周りからポジティブな輪が広がっていくのではないでしょうか。

 

頑張ってる人の毎日を応援する番組「KiKYU」では、毎回いろいろな夢や目標を取りあげながら、頑張ってる人を全力で応援していきます。見るだけで元気になる番組「KiKYU」。今後の配信もどうぞお楽しみに!

 

 

 

チャンネル登録はこちら

 

頑張ってる人の毎日を応援する番組 KiKYU

 

ぜひチャンネル登録をして更新をお待ちください!

 

▶▶ YouTube 「KiKYU」公式チャンネル ◀◀


YouTube TEAM EXPO

関連記事

ピックアップ

ランキング

オススメ

カテゴリー

アクセスランキング

トップへ戻る