オリンピック陸上競技銀メダリストの朝原宣治さんが子どもたちの未来を応援! ー頑張ってる人の毎日を応援する番組「KiKYU」ー

2022.12.14 プレビューアイコン153

頑張ってる人の毎日を応援するSNS「KiKYU」と連動しスタートした番組「KiKYU」。

2022年12月14日(水)配信スタート分の内容をお届けします。

[配信日:2022年12月14日(水)]


出演者(敬称略)

◇司会進行

 星咲英玲奈

◇ゲスト

 損保ジャパン 森大智

 大阪ガスネットワーク株式会社 朝原宣治

 大阪市東住吉区長 塩屋幸男

 大阪市立矢田西小学校 3.4年生の生徒たち


大阪市立矢田西小学校へお邪魔して番組スタート!


今回のゲストは大阪・関西万博「TEAM EXPO 2025」の共創チャレンジに登録された以下の2団体から3名をお迎えしています!


・足が速くなるダンス with NOBY

・東住吉区は「子どもが輝き、みんながしあわせなまち」をめざします。


そして、ダンスと陸上の特別授業が行われるということで、大阪市立矢田西小学校にお邪魔してきました!



大阪・関西万博「TEAM EXPO 2025」の共創チャレンジに登録した経緯は?



皆さんは『足が速くなるダンス』ってご存じですか?

今回は2008年北京オリンピック・陸上男子4x100mリレーの銀メダリストである朝原宜治さんも交えてご紹介していきます。


朝原宣治さん


森さんのコメント

「損保ジャパンという会社はもともと保険会社で、

『安心・安全・健康』の3つのキーワードで人のためになりたいと活動しております。


その中で、足の速くなるダンスは朝原さんと一緒にやる前からやっていたんです。


今回2つの取り組みが組み合わさることで、もっと足が速くなればいいんじゃないかということでお誘いをかけてこのプログラムが実現しました。


大阪・関西万博には「いのち輝く未来社会のデザイン」というテーマがありますので、


子どもたちが元気になってほしいという願いの下、


この活動でTEAM EXPO 2025にエントリーすればもっと広まるかなと思ってやらせていただきました」



▶足が速くなるダンスの動画はこちら!

足が速くなるダンスwithNOBY ベーシックバージョン(SOMPOダンスプロジェクト)



地域の子どもたちへのスポーツ指導に力を入れている理由は?


スポーツ指導ー朝原宣治さん


朝原さんのコメント

「私はオリンピック選手としてずっと頑張ってきて引退したあと、


私の経験を子どもたちに伝えていきたいっていう気持ちがありまして、


それで大阪ガス株式会社には福利厚生施設があるので、そこを地域に開放しましょうということになりました。


地域の子どもたちを集めて指導しましょうっていうのが始まりなんですよね。


それが今やってる「NOBY T&F CLUB」っていう陸上クラブになります。


未来へのメダリストを作るきっかけになることプラス、

子どもたちがそこで学校を超えた友達を作ったり、学年を超えたつながりができたりしたらいいなと。


あとは、85歳の会員さんもいるんです。

何歳でもOKで小学校1年生から上限なしでいろんなコースがありまして、年齢ごとにコース分けしてやっています。


タイムがあるとかないとか関係なしで、楽しみたいなと思った人は入ってもらえたらなと思っております」


朝原宣治さん


NOBY T&F CLUBとは?


NOBY T&F CLUBとは朝原さんの所属する陸上クラブの団体名です。


団体名の由来は朝原さんのお名前からと、

『New Opportunity Before You』=『皆さんに新しい機会を提供します』

というところから来ているのだとか。


子どもたちに広めている足が速くなるダンスは、NOBY T&F CLUBのコーチの皆さんが考案したものだそう。



2025年に向けての応援目標は?


子どもたちを指導ー朝原宣治さん


森さんのコメント

「この活動を小学校やイベントなど、様々なところで元気に踊ってどんどん健康になってもらう。


それが盛り上がっていけば、大阪・関西万博につながっていくと思っております。


このダンスを大阪・関西万博でも踊ってほしいなと思っていますね。」



朝原さんのコメント

「対象は子どもで学校にいくのですが、子どもたちは体験したことを家で話すじゃないですか。


家で話して親御さんがその動画を観たり、一緒にやりたいといったりして広がり、

家族のコミュニケーションのひとつになったらいいなと思います。


動画はいつでもYouTubeで観れますのでね。」



夢や目標を持って頑張っている人たちに向けてメッセージ!


頑張っている人へメッセージ朝原宣治さん


朝原さんのコメント

「子どもたちにも今回の授業が始まる前に話したのですが、

僕自身、小学校の時にオリンピック選手になりたいという夢があったわけではないんですよ。


ぼやっとした好きなことなどがあるにはあったんですが、

それを必ず自分の夢として持ってたかっていうとそうではないです。


なので、今夢を持っている人はそのまま力を注いでいってもらったらいいと思うんですが、


でも自分がやりたいことや好きなことって今はなくてもこれから出てくるじゃないですか。


新しいものに触れたり、一生懸命やらないとその良さがわからなかったり、

それが後々何につながるかってなかなかわからないので。


だから子どもたちのいろんなチャンスを大人たちは広げていかないといけない。

子どもたちも今やってることとかやりたいことを一生懸命やってほしいなと思います。


それが今持ってる夢にはつながらないかもしれないですけど、子どもたちの将来の何かに必ずつながってると思います。


だから今を頑張って、未来へ希望を持って生きてほしいですね」



大阪市東住吉区の塩屋区長にもインタビュー!

NOBY T&F CLUBの活動を見た感想は?


大阪市東住吉区 塩屋区長


塩屋区長のコメント

「なんといっても子どもたちが楽しく存分に動いていますよね。


走るということをとても楽しくレッスンしていただいてて、本当に良かったなと思います。


こっちまでパワーをもらって、私も実際速くなりそうだなって感じてきました。


子ども達がすごく楽しく生き生きとしてるので、本当に良かったなと思ってます」


共創チャレンジとしてどのように活動を?


実は、大阪・関西万博「TEAM EXPO 2025」の共創チャレンジとして登録をされていらっしゃる東住吉区。

一体どのようなチャレンジを考えているのでしょうか。



塩屋区長のコメント

「東住吉区は子どもたちが輝くことを大人たちが助けて、

そして子どもたちが育っていく、それによって大人も育っていく、という街づくりを目指しています。


みんながそんな風になっていこうと考えているので、

まさに1人1人のいのちが輝いていく地域社会づくりということでマッチしてるんじゃないかと思いました。


万博は2025年4月13日に開幕しますが、開幕に向けて様々なことを考えて1つ1つ小さなイベントを起こしていくとか、

こういったことがまた楽しいんじゃないかなと思います。


いろんな世界を見ていろんな人生が輝いて、

そういったプロセスを通じて街全体も住みやすく活性化していければと思います。


緑も多く住みやすい健やかな街なので、子どもたちがすくすく育っていくようなそんな街にしていきたいなと考えています。」


塩屋区長と星咲英玲奈さん


森さんと朝原さん、そして塩屋区長も本当にありがとうございました!

共創チャレンジとしての活躍もますます気になりますね♪



さらに、大阪市立矢田西小学校で実施された「足が速くなるダンス with NOBY」の特別授業を受けた生徒さんたちにもインタビューをしています。


ぜひ動画でご覧ください。


足が速くなるダンス with NOBY


▶▶【KiKYU】アプリのダウンロードはこちらから!◀◀

 

今回お届けした「KiKYU」2022年12月14日(水)配信分の内容では、大阪市立矢田西小学校へお邪魔して特別授業の様子と皆さんへのインタビューをお届けしました。

 

銀メダリストの朝原さんを筆頭に皆さんから熱い想いが語られましたね。

これからの活躍に期待をしつつ、KiKYUと共にどんどん応援していきましょう!

 

世界の状況は、現状で決して楽観視できるものばかりではないかもしれません。しかし、1人ひとりの「頑張ってる人を応援したい」「夢に向かって頑張りたい」という気持ちが大切にされ、増えていけばきっと、まずは1人の周りからポジティブな輪が広がっていくのではないでしょうか。

 

頑張ってる人の毎日を応援する番組「KiKYU」では、毎回いろいろな夢や目標を取りあげながら、頑張ってる人を全力で応援していきます。見るだけで元気になる番組「KiKYU」。今後の配信もどうぞお楽しみに!

 

 

 

チャンネル登録はこちら

 

頑張ってる人の毎日を応援する番組 KiKYU

 

ぜひチャンネル登録をして更新をお待ちください!

 

▶▶ YouTube 「KiKYU」公式チャンネル ◀◀








YouTube TEAM EXPO

関連記事

ピックアップ

ランキング

オススメ

カテゴリー

アクセスランキング

トップへ戻る