ー沖縄出身YouTuber Nanaironoteホマレさんー 頑張ってる人の毎日を応援する番組「KiKYU」

2022.09.21 プレビューアイコン31

頑張ってる人の毎日を応援するSNS「KiKYU」と連動しスタートした番組「KiKYU」。

2022年9月21日(水)配信スタート分の内容をお届けします。

[配信日:2022年9月21日(水)]


出演者(敬称略)

◇コメンテーター

 星咲英玲奈

◇ゲスト

 Nanaironote ホマレ


沖縄の風を感じながら番組スタート!


本日のゲストは、沖縄を拠点に登録者数5万人、総再生回数は800万回越えのYouTubeチャンネル「Nanaironote」のホマレさん!


星咲さんと一緒に沖縄の魅力、ホマレさんのチャレンジについて色々お話を聞いていきます。


Nanaironoteさんの活動はこちらでチェック

YouTube

Nanaironote


沖縄調のメロディと言葉で歌い上げる素敵な歌の数々は必見!

うちなーぐち(沖縄の言葉)だと、本当に何言ってるか分かりません(笑)



NanaironoteとはどんなYouTubeチャンネル?


ホマレさんはCMソングやBGMの制作など音楽家としても活動されています。


そして、そんなホマレさんの手掛けるYouTubeチャンネル「Nanaironote」は、沖縄の魅力・沖縄に眠っている才能・文化を音楽と映像を通して、YouTubeで世界に発信していく、というコンセプトになっています。



このチャンネルでは、沖縄出身の才能あふれる人たちとホマレさんがコラボをして、色んな楽曲をカバーしています。

なんと美ら海水族館の大水槽の前でKiroroのボーカリスト、玉城千春さんともコラボされて、素敵な楽曲をYouTubeに投稿しています。


琉球放送さんでも密着番組が放送されるなど、今大注目されています。


ホマレさん曰く、沖縄はアメリカと日本の文化がチャンプルーされた(混ざった)環境で育った子どもたちは、バイリンガルや小さいころから民謡を歌ってきた経験など、色んな才能が眠っているんだそうです。



動画制作の3つのこだわり

こだわり①『歌』


まず1つ目のこだわりポイントは、THE FIRST TAKEで使われているような機材を使用し、メジャーに負けないクオリティで曲を撮ること。


世の中の有名な歌を沖縄の言葉「うちなーぐち」で歌い、沖縄風のアレンジを入れ、見る人が沖縄を感じてもらえるような曲作りをされています。


こだわり②『映像』


2つ目のこだわりポイントは、イントロからアウトロまでカットなしでワンテイクで撮影すること。


ボーカリストをカメラマンが追いかけて、カット割りは一切なしで撮影しています。

演者たちはカメラを先回りして移動しながら演奏するなど大変さも多いようです。


こだわり③『編曲』


Nanaironoteさんの動画の中で1番バズったものがアラジン「ホールニューワールド」です。

このホールニューワールドで初めて沖縄の言葉でアレンジしたことで、多くの人に見てもらい、登録者数も爆増したきっかけになったそうです。



Nanaironoteの番組名、由来は?


なんとダブルミーニング!

「七色のノート」と「七色の音」


ホマレさん1人じゃなく、色んな人とコラボすることで色んな色が出せる、その色とりどりの音符を七色のノートに書いていく、という意味です。



ちなみにNanaironoteの運営チームメンバーも豪華です


まずは代表兼プロデューサーのホマレさん。アレンジ、編曲、撮影場所から映像カットまでをカメラマンと相談しながら決めています。


2人目がサウンドプロデューサー。今ホマレさんが所属している会社3rd WAVEの社長さんがです。

この方、なんとMONGOL800を発掘したそうで、生きる伝説の方です。


3人目がカメラマン。こだわりポイントの②でもあった、ワンテイクで撮影が出来て、歌心がわかるカメラマンさんです。


4人目がボーカリスト。ずっとホマレさんと一緒に音楽をされている相方だそうです。


この4人で動画のコンセプトや内容を決めているんですね。



YouTube登録者数5万人超えのきっかけ


実はNanaironoteのチャンネル登録者数は、こだわりを持って高クオリティの動画を配信し続けていたにもかかわらず、1年半で900人にしか到達していなかったそうです。


なかなか伸びない登録者数に周りからもプレッシャーをかけられ、こだわっていたポイントも諦めることを勧められ、、それでも毎月コツコツと素晴らしい完成度の動画を上げ続けていました。


そんな時、1年半後18本目に配信した動画がアラジンのホールニューワールド、ウチナーグチVerだったんだそう。


▶その動画はこちら!

アラジン沖縄方言Ver.がまったく何言ってるかわからない!!『♪ A Whole New World 』Acoustic Cover by Nanaironote 【ワンカットMV】



この動画をアップするやいなや登録者数が増え続け、何と1か月間で当時の10倍、900人から1万人に到達したんです!


ここで面白いのが、この動画につられて他の動画の視聴回数も伸びたこと。

ひとえにNanaironoteとして最高の動画を出し続けていたおかげで、他の動画も見てみたい!という気持ちになったのでしょうね。



そしてNanaironoteさんの動画の特徴の1つである沖縄調のアレンジ。このアレンジを可能にしている「サンレレ」という楽器も見せてもらいました!


▶こちらの動画がサンレレを中心に作られています

【MV】リトル・マーメイド沖縄方言Ver.がまったく何言ってるか分からない!!『♪Under the sea 』サンレレで歌ってみた!! Acoustic cover by MIRIAM


沖縄三線に興味をお持ちの方は、ホマレさんおすすめのサンレレも見てみてください♪



沖縄方言?沖縄言葉?


実は「沖縄弁」「沖縄方言」という表現は厳密には間違っているんだとか。


方言は日本語が地域によって別々な発達をし、一部の地域のみで使用されている言語、とされています。

一方で沖縄で話されている言葉は日本語から発達したのではなく、沖縄で独自に話されていた言語なんです。


今、「うちなーぐち」「しまくとぅば(島の言葉)」と呼ばれる沖縄語は存続の危機に瀕しており、ユネスコの消滅危機言語に登録されています。


NanaironoteさんのこのYouTubeの取り組みは、この現状を歌を通して若い世代にも伝えられていることで、社会貢献の側面もになっています。


ちなみに、Nanaironoteさんの動画のタイトルには「沖縄方言」という言葉があえて使用されています。

全国の人に伝えるため、あえて間違っているけど伝わりやすい「沖縄方言」という表現をされているんだとか。


この取り組みは沖縄にとどまらず、世界に向けて活動が評価されているんです。



頑張ってる人へメッセージ!



自分がやりたいことをとどめるんじゃなくて発信することが大事。


発信して、失敗するかもしれないけど修正してまた発信する。それを繰り返していかないと自分のやりたい事は出来ないと思います。


自分のやりたいことを信じて、止まらず発信し続けるという事を続けてみてください!



試行錯誤してこられたホマレさんだからこそのメッセージをいただきました。



▶▶【KiKYU】アプリのダウンロードはこちらから!◀◀



今回お届けした「KiKYU」2022年9月21日(水)配信分の内容は、YouTuberのNanaironoteのホマレさんにご登場いただきました。


譲れないこだわり、大変だった中でも努力した結果掴んだもの、その結果世界から注目を浴びていること、色々なお話を伺いました。

挑戦し続けたからこそ掴んだ今のホマレさんなんだなと実感いたしました。


KiKYUはこれからのNanaironoteさん、ホマレさんを応援します!


世界の状況は、現状で決して楽観視できるものばかりではないかもしれません。しかし、1人ひとりの「頑張ってる人を応援したい」「夢に向かって頑張りたい」という気持ちが大切にされ、増えていけばきっと、まずは1人の周りからポジティブな輪が広がっていくのではないでしょうか。

 

頑張ってる人の毎日を応援する番組「KiKYU」では、毎回いろいろな夢や目標を取りあげながら、頑張ってる人を全力で応援していきます。見るだけで元気になる番組「KiKYU」。今後の配信もどうぞお楽しみに!

 

 

チャンネル登録はこちら

頑張ってる人の毎日を応援する番組 KiKYU

ぜひチャンネル登録をして更新をお待ちください!

 

▶▶ YouTube 「KiKYU」公式チャンネル ◀◀



オススメ

キーワード

トップへ戻る