【夢の叶え方】夢へのチャレンジは「できるようになって」から?}

【夢の叶え方】夢へのチャレンジは「できるようになって」から?

2022.06.30 プレビューアイコン141

応援し合うSNS「KiKYU」には、今日もユーザーから幅広い夢や目標が投稿されています。


ただ、「夢の投稿と言われても…もっとみんなに言えるくらいになってから『〇○を叶えたい』って言おうかな」という人もいますよね。


新しいことを始めるときって、周りはうまい人ばかりに見えるので、「もっとうまくなってから」「少しでもバカにされないくらいになってから」という気持ちはものすごく分かります。


でも、本当に叶えたい夢がある場合、一歩を踏み出すことに戸惑っていていいのでしょうか…?今回は夢への一歩を踏み出すことへの勇気がもらえるヒントをご紹介します。


そのヒントをくれるのは、YouTube番組「KIKYU」に出演している石田安奈さんの言葉です。


うまい人、目指す人の真似ができる環境に身を置く


新しいことを始めるとき、ある程度できるようになるまで1人で練習をしたい。できる人たちの中に入って恥をかきたくない。


こういう思いって誰しも持つかもしれません。


でも実は、本当に上達したいことやできるようになりたいことがある場合は、最初は「できる人の中に思い切って飛びこんでいく」のが何よりも「上達の近道」だったりします。


YouTube番組「KIKYU」に出演中の元SKEの石田安奈さんは、アイドルになりたい!と思って切磋琢磨されていたころ、あの秋元康さんから次のような言葉をかけられていたそうです。



引用-----


AKBグループはずっと秋元先生が歌詞を書いて下さっていて、先生がよく言っていたのは「人の真似をしなさい、何事も」でした。


アイドルになったばかりで、ファンもついていない状態だったら「ついている子を見てまず、真似をしなさい」というのがあるんですよ。


-----------


自分の中に明確に「これになりたい」「これができるようになりたい」と思うものがある場合は、目指す形を具体的にイメージできると、そこにたどり着くまでのステップも明確になるので夢は叶いやすくなるでしょう。


1人で道を模索して見つかる独自のやり方ももちろんありますし、それが悪いわけではありません。ただ、すでに使えるツールやルートがあるのであれば、それを生かさない手はありません。


そのためには、最初はできなくて恥ずかしい思いをすることがあるかもしれませんが、未知の場所へも飛びこみ、うまい人や目指す姿がある場所へ身を置くことが何よりも大事です。


何かを始めるとき、最初から玄人だった人はいません。誰しも最初は「初心者」だったのですから。


できるだけ具体的なイメージを


AKBグループという、大人数のライバルがいる中で自分の夢を叶えてきた石田安奈さん。アイドルとして相当な努力を積んできているのだろうと思うのですが、自分の夢を叶えるためにやっていたことの一つには意外にも私たちにもできることがありました。



引用-----


言葉にしてました。あとは想像していましたね。


「オーディションに絶対受かってステージに立っている」という自分を想像してオーディションに挑んだりしていました。


-----------


YouTube番組「KIKYU」では、石田安奈さんの他に星咲英玲奈さんも仰っていたのですが、「夢ノート」を書いているという話はちょくちょく出てきていました。


自分が叶えたいことや「あって欲しい自分の姿」を夢ノートに盛りだくさんに書いていたそうです。そして、自分の夢を言葉にして言う、ということを続けていたというお話もよく出てきています。


日本では言葉には魂が宿る、という「言霊」の考え方がありますが、これはあながち間違っていないのかもしれませんね。


自分の思いは声に出すと、耳から入ってきますから、脳にも「音」として届きます。それを繰り返しているうちに脳にも「自分は〇〇なのだ」という刷り込みができて、いつの間にか「行きたい方へ」進める筋肉がついていくのではないでしょうか。


さて「夢を叶える」シリーズ、最近勝手に恒例にしている漫画オタクな筆者が今回の内容で思い出した某漫画のセリフのご紹介です。今回のセリフはこちら。


「気持ちは光にもなるんだよ/気持ちは歌に 歌は空気に 愛は光に」


頑張っている人の毎日を応援するSNS「KiKYU」は応援し合うSNS



最近、KIKYUの中には「応援するのが楽しい」という投稿もたくさん見かけるようになりました。KIKYUが始まった当初は自分の夢を投稿している方もたくさんいて、今もそうした楽しい夢は毎日投稿されています。


一方で、誰かの夢や目標を応援することを楽しいと感じている人も増えてきているのが今のKIKYU。夢って自分だけが頑張って叶えられる場合ももちろんありますが、周りの応援があって「より近づける」ものもあります。


中には、すでに夢を叶えた先輩から「その夢を叶えたいならこの方法が使えるよ」なんて声がもらえることも……。


KIKYUには毎日を頑張ってる人がたくさんいるので、どんな夢への一歩でもバカにされたりすることはありません。もしあなたが、他の場所で自分の夢を語るのがまだ恥ずかしいな、と思っているなら、まずはKIKYUでその夢語ってみませんか?


KIKYUならきっとあなたが夢を叶えるために応援し合える仲間や励まし合える人が、見つかるはずですよ。


今回記事内でご紹介したYouTube番組の回はこちら


▶▶頑張ってる人の毎日を応援する番組「KiKYU」 ー石田安奈さん特集ー◀◀


▶▶記事で読みたい人はこちら◀◀

関連記事

ピックアップ

ランキング

オススメ

カテゴリー

アクセスランキング

トップへ戻る