[感謝を!]可愛がってくれたおじいちゃんへ}
[感謝を!]可愛がってくれたおじいちゃんへ
2022.07.01 プレビューアイコン31

誰かに感謝を伝えたい、応援したい、なりたい自分に近づきたい、夢は十人十色でそれぞれです。今回は大好きなおじい様にたくさんの感謝と「大好き」を伝えてくれた方をご紹介します。子ども達の夢を応援し頑張ってくれた両親へ、感謝を伝えてその愛情を返したい、そんな思いがつまっています。


いつも保育園まで迎えに来てくれたおじいちゃん

もう亡くなってしまい、会えなくなってしまった私のおじいちゃんの話です。


33年前、一人娘だった母に子ども(私)が誕生しました。おじいちゃんにとって初孫でした。

両親が働いていたため私は保育園に通っており、父とおじいちゃんは毎日仕事終わりにどちらが先にお迎えに行くか競っていたそうです


あとからおばあちゃんに聞いた話ですが、おじいちゃんは仕事を一旦切り上げて、私を迎えに行ってから、また仕事に戻ったこともあったそうです。

嬉しそうに愛おしそうに、おじいちゃんの話をするおばあちゃんも大好きですが、今でも私はおじいちゃんが大好きです!


「おじいちゃん」は孫が大好き!!

そして私の父も、5年前におじいちゃんになりました。


離れて暮らしているので中々会えませんが、「孫が可愛くて可愛くて仕方がない。当時のおじいちゃんの気持ちが今ならよくわかる」と言っていました。

そのため帰省のたびに、色々な所に遊びに連れて行ってくれています。


私の子ども達もおじいちゃんが大好きです。


気持ちを言葉にする大切さ

今回ご紹介した方は、自分のことを可愛がってくれたおじいちゃんに感謝と「大好き」という気持ちを語ってくれました。

気持ちを言葉にするのは気恥ずかしいかもしれませんが、この方のように感謝、そして「大好き」を伝えていきたいですね!


「頑張る人の毎日を応援し合うSNS KiKYU」では、暮らしの中の小さな目標から心に決めた大きな夢まで、前向きに進む「誰かの頑張り」を応援し合うSNSです。

自分の夢を投稿して応援してもらうもよし、すてきな夢を見つけて応援するもよし、そんな世界中がHAPPYになる応援文化を広げていきませんか?

ぜひあなたらしいKiKYUを大きく空に浮かべてくださいね。


<<アプリダウンロードはこちら>>

App Store / Google Play


オススメ

トップへ戻る