やってよかった!誘われて参加した動物保護の寄付金集め。}

やってよかった!誘われて参加した動物保護の寄付金集め。

2023.03.13 プレビューアイコン110

3日間にわたってお届けしてきた寄付金を集める側の体験談。


最後にご紹介するのは、誘われて参加した寄付金集めで、参加してよかった!と思えたという方のエピソードです。



誘われて参加した寄付金集め


私は過去に寄付金を集めたことがあります。


元々私は、寄付やボランティア等そういった活動に興味がありました。

学生の頃は時間があったので、ボランティア活動をしていた時もあります。


しかし社会人になり、そういった時間を取ることが難しくなり、何かやりたいとは思いつつも、何もできていませんでした。


そんな時に、寄付金集めに誘われました。

それもちょうど私が興味を持っている動物の保護のための寄付金です。


私が育った家では動物をたくさん飼っており、動物と暮らすことは私にとって当たり前の毎日だったので、動物の保護には関心がありました。


みんなで行うのなら私にも出来るだろうと思い、誘いを引き受けることにしました。



実際にやってみると…?


募金活動


実際に寄付金集めをしてみると、最初のうちはなかなか成果が出ませんでした。


これでは全然集まらないかもしれない、寄付金を募集しても意味がないかもしれない、などと不安になることもありました。


それでも仲間がいたことで「続けていれば、いつかきっと気持ちが届くから」と、励まし合い、続けることができました。


寄付を続けていくうちに、少しずつ協力してくれる方が増えていくと、それに伴ってやる気もアップしていきました。


そして最終的には意外とたくさんの方たちが、寄付をしてくれました。


この寄付金のおかげで、たくさんの動物を救うことが出来ました。


そして、何かを助けたいという気持ちがあれば、手を差し伸べてくれる人がいる、ということが分かりました。


仲間と支え合い、諦めずにやり遂げるということを体験できました。

また、協力して出さったたくさんの方々にもとても感謝しています。


この経験は、私にとってとても貴重で、引き受けてよかったと思っています。



関連記事

ピックアップ

ランキング

オススメ

カテゴリー

アクセスランキング

トップへ戻る