[応援します]働くママさんはすごい!!}

[応援します]働くママさんはすごい!!

2022.05.27 プレビューアイコン113

誰かに感謝を伝えたい、応援したい、なりたい自分に近づきたい、夢は十人十色でそれぞれです。

今回は「働くママさんを応援したい」というエールをご紹介します。


日々を頑張っている誰かを応援したい、そんな思いがつまっています。



突然の事態に……


子どもの病気は突然で、出勤前に、大事な日に、限ってなりますよね。

「私の仕事は休みにくい、休めない」そう思っているママさんはたくさんいると思います。

働くママとなって、私もこの問題に直面しました。


ある日、仕事前日の夜遅くに長男が発熱し、嘔吐の症状も出ました。

仕事が始まるのは9時、病院が開くのも9時。

私は、4つの病児保育室と1つしかない訪問型の病児保育室に子どもたちを登録していますが、その予約は8時です。

予約が取れたとしても、当日に休みの連絡をするのに8時では遅い気がします。


そのため、私は「休む」という選択肢を選びました。


そして次の日も、病児保育室が満室で、義母にも仕事があり子どもをお願いできず、私は仕事に休む連絡をしました。



働くママの悩み


こうして私は2日間お休みをもらったのですが、周りの働くママも色々な方法で対応しています。


病児保育室の利用も事前登録が必要で、いざ利用するにも前日予約や、当日予約には医師の診断書がいるため病院に書類を持参しなければなりません。

また、元気になって保育園に行くことも考えると、医師からもらう薬の処方情報を、保育園独自の書類に記載してもらう必要があります。


子どもの風邪だけでなく、職場のことも考えて段取りするのも頭を使います。

本当に働くママって色々なことを考えて日々過ごしているんですね!



1番は我が子!


でも1番に考えてあげたいのは子どものこと!

子どもが辛い時は側に居てあげたい。

食欲がない、泣いている我が子を置いて仕事に行けない。

それでも行かないといけない仕事ってどんな仕事でしょうか。


「私の代わりは居ない」「私がいないと大変」と思っているのは自分だけ。

その思い込み、改めて下さい!!

「1人ぐらい居なくても何とかなる、それが職場環境」と働くママさんたちに言いたいですし、自分に言い聞かせています(笑)



頑張るあなたへ、エールを!!



今回ご紹介した方は、ご自身も「働くママ」ということで育児をしつつ、仕事をする人を応援されていました。

日々を頑張る働くママさんたち、そして「皆さん」を応援していきたいですね!


「頑張る人の毎日を応援し合うSNS KiKYU」では、暮らしの中の小さな目標から心に決めた大きな夢まで、前向きに進む「誰かの頑張り」を応援し合うSNSです。

自分の夢や目標を投稿して応援してもらうもよし、すてきな夢や目標を見つけて応援するもよし、ぜひあなたらしいKiKYUを大きく空に浮かべてくださいね。


<<アプリダウンロードはこちら>>

App Store / Google Play

関連記事

ピックアップ

ランキング

オススメ

カテゴリー

アクセスランキング

トップへ戻る