挫折から立ち直る力をくれる周囲の優しさと、夢を方向転換させる勇気}

挫折から立ち直る力をくれる周囲の優しさと、夢を方向転換させる勇気

2022.09.20 プレビューアイコン27

私は小さい頃から、イラスト関係の仕事に就くことが夢でした。


そのために部活に遅くまで残って賞に出したり、色彩関係の資格の取得を目指して勉強をしたり、自分なりにいろいろと努力してきたつもりです。


しかし美大を目指す頃になると周囲に上手い人がどんどん増え、自分の技術不足を痛感するようになり、あまりの辛さから私はイラストの仕事をするという夢を諦めてしまいました。


これはそんな私を励まし、支えてくれた家族や友人の温かさと、新たに出会った出版業界という夢のお話です。


家族友人のサポートで新たな夢に出会う


一緒に美大を目指していた友人は、私が諦めた後も仲良くしてくれ、受験対策で忙しい時期なのに毎日ラインなどで慰めてくれました。


家族は驚いていましたが、落ち込む私を見て気晴らしに外出に誘ってくれたりと、よく気に掛けてくれました。


どちらにも心からの感謝しかありません。


そして出版業界で働いていた母は、私が元気を出すきっかけにならないかとおすすめの小説や雑誌をいくつも探してくれました。


実際母のおすすめの雑誌を見て、私は一時的にでも絵のことを忘れ、元気を出すことができたのです。


私は母がしてくれたのと同じように、自分も小説や雑誌の力を借りて人々を元気付けることができないかと考えるようになりました。


夢を方向転換させる勇気


絵中心の世界から文字中心の世界に夢を方向転換させることは、正直に言って勇気がいりました。


しかし出版業界で働いて様々なアドバイスをくれる母や、新しい夢も応援すると言ってくれた友人達を中心とした優しい人々のおかげで、私は勇気を持つことができました。


そしてこれまで目指していた分野と全く違う文系大学を受験し、雑誌の刊行に関わることを夢見てマスコミ学や文芸学を専攻したのです。


周囲の人々の応援があったから乗り越えられた挫折



出版業界で働くことは難しく、美大を目指していた頃より苦労したかもしれません。


それでも私は希望を叶え、雑誌の刊行に限らずWEBメディアなど、様々な記事に関わらせてもらえるようになりました。


これは決して私一人の力ではありません。


美大を挫折して落ち込んでいた頃と同じように、周囲の人々が新たな夢を目指す私を心から応援してくれたからです。


自分の夢を叶えた今、もし家族や友人達が新しい目標に出会うことがあったら、かつて私を支えてくれたのと同じように精一杯のサポートをしたいと思っています。


それが私にできる、彼らへの恩返しです。

オススメ

キーワード

トップへ戻る