義妹の再婚を応援!家族の反対、説得を後押し}

義妹の再婚を応援!家族の反対、説得を後押し

2022.08.17 プレビューアイコン94

私の家内は三人姉妹の長女なのですが、

これはその三姉妹の三女の再婚を応援した時の話です。



三女の離婚


私は大学を卒業してすぐに家内と結婚しました。

家内は三姉妹で、次女三女も大学を卒業し数年で結婚しました。


しかし幸せに見えた三女の結婚が、1年程度で破綻を迎えてしまいます。

スポーツ選手である旦那が、元の恋人と寄りを戻し、その恋人が妊娠もしているということが原因でした。


以前からとても仲むつまじく、誰もが応援したくなるような二人だったのでさすがに驚いてしまいました。


最初は、長女である私の家内や次女も、三女のことを責め、なぜあんな男と結婚したのかと強く批判していました。


そこで私はできるだけニュートラルな対応を行うことにしていました。



2年後の三女の報告


その後2年が経ったあるときでした。

彼女がまた元旦那と同じスポーツをしていた男性と結婚をしたいと言い出したのです。


もちろん最初は彼女の両親も私の家内も大反対です。


私は近しい間ながらも直接の家族ではないので、さすがに最初は口出しができず、応援をすることも批判をすることもしていませんでした。 


しかしながら思い悩む彼女を見るにつれ、彼女の両親は段々と「見守ってやろう、支えてやろう」と言うスタンスに変わり、私に対して、長女や次女の批判がある中、うまく支えてやってほしいと言うお願いをされました。 



本人たちの気持ち



私自身、本当に応援してあげていいものかどうかを見極めるために、三女と、彼女が結婚しようと言う男性との三人で会うことにしました。


二人とも自分たちの結婚について批判があることについては承知の上。


よく聞くと男性側も再婚であり、本当に人生を二人で幸せに生きていきたいと言う思いが伝わってきました。

この会話をきっかけに自分自身が納得できたので、二人のことを応援したいと考えました。



二人を導くには…?


二人が結婚するための障壁を除くには、どうすればいいのか。

要するに長女と次女がいかにして納得することができるかがポイントなのです。


私自身が実際に会って、「あの二人なら大丈夫」と言うことを、長女と次女にうまく伝えたわけですが、最初はなかなか理解してもらえませんでした。 


最終的には食事の機会を作り、三人の姉妹と彼を一緒に引き合わせコミュニケーションをはかることで、二人は大丈夫だと言うことを認識させるほかありません。


多少リスクのある応援の仕方だったかもしれませんが、結局この方法が成功し、二人のことをみんなが祝ってくれることになりました。 


あれから15年が経ちましたが二人の間には子供が生まれて、幸せに暮らしています。


私が二人を応援したことについては、当の二人も本当に感謝をしてくれていて、今でも私を本当の兄のように慕ってくれる事は嬉しい限りです。

関連記事

ピックアップ

ランキング

オススメ

カテゴリー

アクセスランキング

トップへ戻る