頑張ってる人の毎日を応援する番組「KiKYU」 ー特別ゲスト第3弾!マヘリ羽梨沙さんー
2022.06.22 プレビューアイコン29

頑張ってる人の毎日を応援するSNS「KiKYU」と連動しスタートした番組「KiKYU」。

2022年6月22日(水)配信分の内容をお届けします。

[配信日:2022年6月22日(水)]


特別ゲストをお迎えして番組スタート


曽田茉莉江さん(以下表記:曽田):

さあ始まりました、頑張っている人の毎日を応援しあう番組「KiKYU」です!

司会を務めさせていただきます、曽田茉莉江です。


今回はゲストをお迎えしています……羽梨沙ちゃんです! ちょっと軽くご紹介をお願いします。


マヘリ羽梨沙さん(以下表記:マヘリ):

マヘリ羽梨沙です。普段はモデルのお仕事をメインで、やらさせていただいてます。


お父さんがイラン人とお母さんが日本人のハーフです。よろしくお願いします!


曽田

お父さんがイラン人。へ〜もう顔(の大きさ)がね握りこぶし!


マヘリ

全然そんな! (曽田さんに)会った瞬間にもう本当、お肌が綺麗すぎて……逆に凄い綺麗だなと思って見てました!


曽田

ありがとうございます〜!


マヘリさんの幼少期の夢とは?


曽田

ではですね、今回は「KiKYU」のコンセプトである夢や目標そして応援についていろいろお話を伺いたいと思います。


早速ですね、幼少期の頃の夢とかって何かあったりしましたか?


マヘリ

小さい頃は本当に言うのが恥ずかしいぐらい、本当に小さい夢だったんですけど……食べることがすごく好きで。


曽田

え⁉なんかすごい細いのに


マヘリ

本当に吐くぐらいのレベルでずっと食べてて(笑)お菓子屋さんになりたいなと思ってて。


曽田

つまみ食いできるし? かわいいww


マヘリ

ずっとお母さんとお父さんも言ってて、小学生ぐらいの頃からファッションとかに憧れを持ち始めて。


やっぱりお洋服とかおしゃれをすることがすごく好きだったので。ファッションデザイナーとかすごいかっこいいなと思って!

海外のファッションのショーとかを見て、私もこういうふうにお洋服を作ってモデルさんに着てもらって、ランウェイを一緒に歩けたら、すごいかっこいいなと思っていたんですけど……


お父さんの仕事の事情で日本とイランの行き来をすごいしてしまって。言語がやっぱり話せなくなってしまって……日本語。読み書きとかも全然できなくなって。デザイナーとなると読み書きとかも難しかったりとか、人と話す仕事が結構多かったりするじゃないですか。自分だと結構難しくて無理だなと思って、モデルのお仕事を選ばせていただいたんです。


曽田

じゃあ最初は、モデルを始めた時はあんまりこう言語が……?


マヘリ

そうですね。あのカタコトみたいな感じだったんですよ


曽田

全然想像できないですよ! めちゃめちゃ話せるじゃないですか!


マヘリ

本当になんか悔しくて、話せないのが! 一旦もう日本語を置いてしまってペルシャ語をメインで勉強してたので……。日本に来て人と話すことがすごく好きなんですけど……


どうしても話せないというのが悔しくて、勉強して。家庭教師も親に結構たくさん迷惑かけてしまったんですけど、付けてもらって。今はちょっと話せるように……ここまでになりました!


曽田

ここまで話したら逆に今からね、(デザイナー)できそう


マヘリ

本当にそう思ったんですけど、モデルの仕事を始めてたらなんかデザイナーにならなくてもお洋服すごい好きだし、自分が着て、自分がこう色々発信したらいいなと思って!


逆にプロデューサーとして自分のお洋服を作りたいなという、ブランドを立ち上げたいなという目標がちょっと変わって、今に至ってるんです(笑)


曽田

じゃあ元々お菓子屋さんになりたかったとかあのデザインをしたかったとか、作る側の方が興味があったってことですか?


マヘリ

はい、そうなんですよ!


夢を追い続けているマヘリさん


曽田

じゃあ今は、何か作るものが好きだったりするんですか?


マヘリ

はい、すごく好きで! あのアパレルのバイトも実はしてるんです


曽田

今⁉


マヘリ

はい!

今ちょうどコラボしてるものが、あるブランドさんとあって! 自分が好きなデザインだったりとか形とか、色んな人に着てもらいたいなという思いで自分が作ったデザインのものをポップアップで出させていただいている途中なんです。


曽田

じゃあある意味もう夢を叶えているみたいなもんじゃないですか!


マヘリ

そうですね、少しずつ……まだまだなんですけど!


曽田

へ〜すごーい!

どうなんですか、やっぱこう幼少期にやりたかったわけじゃないですか、デザインを。今できてるっていうのは?


マヘリ

すごく嬉しいし、まだ全然未熟な自分にもこういうチャンスがあって本当にありがたいなという。この環境にすごく感謝してます。


曽田

きっかけとかってどんな感じだったんですか? お洋服を作るきっかけは?


マヘリ

そうですね、今インスタグラムをやっているんですけど。毎日インスタグラムの発信、投稿とかで。投稿だけじゃなくてストーリーとかもあげてたりするんです。


やっぱり自分にとって女性のファンを凄く増やしたいなという思いがあって。結構発信しているうちにちょっと良かったらコラボして出さないかというようなお声がけだったりとかインスタグラムを見ていただいた方にチャンスを貰えることができた。


こう見てくれてる人もいるからこそ、もっと発信してファッションのことを知ってもらいたいなということを結構、頑張ってやらせていただいてるんです。


曽田

順番は違えど、ある意味夢を叶えているということですもんね!


マヘリ

そうですね


曽田

だからこう順番通りにしなくても夢は必ず叶うというところですよね!


マヘリ

でも全然、まだまだです


マヘリさんの叶えたい夢


曽田

じゃあ最終的に、今の段階で思う夢ってどんな感じなんですか?


マヘリ

今はもうなんか本当にお店を立ち上げたいぐらい、もう夢を大きく持てば頑張れるという通り……今は全然ポップアップで少ししか(ファッションの情報を)出させてもらってないですけど、これからこう色んな「形」で、色んな「デザイン」で、色んな「色」でもっと色んな「人」に着てもらえたら良いなと思うのがあるので、WEBだったり店舗だったり、自分の名前で出していきたいなと思ってます!


曽田

こうお洋服(のデザイン)を考えるときってこう勝手に(アイデアが)こうポンと出てくるものですか、デザインの?


マヘリ

小さい頃、ファッションが本当に好きだったのでよくあの絵とか女の子を描くのが好きで。それこそデザインとか、お洋服のお色味だったりとか色々テレビで見たりとか。

あとは好きなモデルさんとか好きなアイドルさんとかが着ているものを見てマネして描いたりとか。なんかちょっと自分でアレンジしたりとかしてたんですけど。


やっぱりこう本当にお洋服について色々描くのが好きなので。今は描くというよりかは提案をしてデザイナーさんとかと一緒に話し合って作るという方が近い。

なんかもうそういうのをちょっと自分で1から作りたいなっていうのもあるんですけれど。


曽田

なるほど! 最終的にはもう全部自分で(作る)っていう!


マヘリ

はい、こだわりとかも込めて(作っていきたい)!


曽田

うんうんうん、そうですよね! ちなみに今日のお洋服は?


マヘリ

あの自分で作ったやつ……じゃないですけど(笑)


曽田

じゃないの⁉ じゃないんだwww


マヘリ

じゃないんです……言いたかったんですけどwww

あの、自分が好きな色と好きなデザインの感じを見つけて着て来ているという感じですねwww


曽田

絶好のチャンスを!


マヘリ

着てくれば良かったですね、確かに(笑)


応援する機会の嬉しさとは……?


曽田

ここら辺に(詳しくはここへの誘導が)あるかもしれないからね!デザインしたやつが、挿入してくれるからね!


なるほど、ではですねちょっとお話ズレてしまったんですけれども少し話題を変えて今回ご出演いただいてる「KiKYU」という番組はアプリと連動した番組でして。


今からその「KiKYU」アプリのご紹介をしますので後ほどご感想お願いします!



曽田

1.スタンプで応援を表現できます

2.コメントで応援が可能です

3.直接コインを送って応援をすることができます


そして最大の特徴は……!

4.広告動画を見て応援(コインを送る)ことができます


なんと応援者にもコインが貯まります!そしてコインは換金可能です。


今後応援を求めていらっしゃる様々な団体・個人の方をみんなの力を合わせて応援できるサービスに進化させます!


というのがこの番組のコンセプトなんですけれども、こういうのを聞いてどう思いますか?


マヘリ

なんか動画広告を見て簡単に手軽に私でも応援できるという環境がすごい良いなと思いました!


曽田

普段こう応援してもらう側もね、分かりやすく応援して下さったりとかしますけど。応援する側もね。


どうですか、応援することに関しては?


マヘリ

自分も普段応援してもらっている側ではあるんですけど。やっぱりこう応援してもらって辛い時とかも頑張れるので実際自分がこう応援する側に立ってこう辛い時とかもお互いこう頑張ってもらえたらすごい嬉しいなと思う。


手軽に自分もこの番組を通して(応援)できるのが本当に嬉しいなと思いますね。なかなかこう、ない機会なので!


曽田

そうですよね。じゃあ最近で、応援して嬉しかったこととか何かありますか?


マヘリ

あの、友達がオーディションに受かって、それがすごい何よりも嬉しくて!


曽田

優しい‼


マヘリ

同じ仕事をしている仲間とやっぱり(オーディションに)受かるということは本当にすごいことなので自分以上に本当喜んで(笑)


曽田

自分以上に⁉本人よりも嬉しく!


マヘリ

はい、嬉しくて! 本当に応援することって相手だけじゃなくて自分もすごい嬉しいことだし、みんながHappyになれるなと思います!


曽田

じゃあご自身の現在の取り組みに対して、こんな人に応援してほしいとか何かあったりしますか?


マヘリ

そうですね、あのモデルの仕事をさせていただいている上でやっぱりこれから芸能活動だったりモデルのお仕事を目指してる人もそうなんですけど、一歩ってなかなかこう踏む時って緊張したりとか、こう自信がなかったりすると思うんです。


でもその一歩を踏み出せば色んな世界が見えてたくさんの人と出会ったりすることがあるので、私もその一歩を踏み出して今の自分がいますし。


たくさんの人に応援してもらっているからこそ今も頑張られているので。私もその1人になれたら良いなと思うのでこれから頑張っている人々も一歩まず踏み出していただいて、一緒に頑張っていけたらなと思います。


曽田

なかなかね、その一歩(踏み出すの)が難しかったり


マヘリ

そうなんですよ


曽田

でもその一歩もね、後押しで頑張れたりもしますからね!


マヘリ

そうですね


曽田

では逆に今後、こういう人を応援したいなとか何かあったりしますか?


マヘリ

そうですね、これからこう始める上で、何か物作りだとか色々始めるとなるとなかなか手が伸ばせなかったりすると思うんです。、

私もこう色々見たり、探したり、聞いたりして今の自分があるので。


目標を1つ決めて、その目標に向けて自分なりに少しずつ頑張っている人々を私もその1つとして応援していきたいと思う。

これから何かを始める人は何か目標を見つけて1つに絞って頑張っていただけたらなと思っているので。私もその人を応援したいなと思ってます!


マヘリさん式、夢を叶えるためのポイントとは?


曽田

夢や目標ってどのようにして叶えていったんですか? こうなんか重要なポイントといいますか、何かありますか?


マヘリ

私はもうとにかく、インスタグラムに発信しまくることをもう頑張っていて!

常にこう3日に1回とか。投稿しなくてもストーリーとかアップしてたんですけど。


お洋服だったりとか、自分のプライベートのコーディネートとかだったりとか結構「これは自分だ」というお洋服とかをたくさんアップして。

こういう色が好きで……ビビットカラーが好きで、こういう人はこういう色が似合うとか。自分はちょっと地黒だから、こういうビビットカラー系が似合うとか。


ちょこちょこ発信していく上で、たまたま目に留まって、インスタグラムのところから声を掛けていただいて。

マネージャーさんからこういう話がきているんだけど……みたいなので、チャンスが回ってきて(夢を叶えるチャンスを)作るきっかけになったんです。


曽田

なるほど! じゃあ、こだわりを持って発信し続けることが結構重要なポイント……!


マヘリ

本当に1つに(夢を)絞って……私の場合はすごいファッションが好きだったのでファッションをメインで載せたりとか時々あの趣味のカフェ巡りとかを載せたりとか。

ちょこちょこと交互に載せていたんです。それで結構「いいね」数だったりとか、コメントも多くなって。見てもらうことが多くなって。


で、たまたまオーディションとか行ってもしかしてあのインスタの子かなみたいな……感じで言われたりする時も何回かあって。

発信することって見てもらえることもあるし自分のやりたいことを見てもらう場面でもあるので、諦めずにどんどん(SNSに)載せて、何かチャンスがあるかなと思いながら!


曽田

もう本当に「現代」という感じですね! インスタグラムもいつでも自分のタイミングで発信できるっていうことですよね!

発信し続ければいつか夢がついてくる。発信しなければ(夢は)ついこないってことですもんね!


マヘリ

そうですね、もう本当に目標は(に対しては)何かしないといられないタイプで。待ってるだけじゃ何も来ないから。だったら自分からたくさんインスタグラムという場面をいただいて。


で、発信していきたいなと思って!

そこも許可をいただいてこう色々載せたりとかやっぱり自分のことをもっと知ってもらいたいなと思って色々こう載せた上で決まった仕事。


曽田

世の中にもね、きっと本当にお洋服を作りたいとかブランド立ち上げたいという人はいっぱいいるでしょうね。


マヘリ

本当にラッキーだなと思いながら


曽田

でもそうやって発信し続けたら、いつか叶うってことですもんね! なるほど、確かに重要なポイントですね!


では最後に、視聴者の皆さんにメッセージをお願いします!


マヘリ

私も応援していただいてる身として、この「KiKYU」というサービスはたくさんの人が気軽に応援できてすごい良いサービスだなと思っています。


「応援する」ということは、すごい良いことで、これからも夢に向かって頑張っている方々がたくさんいらっしゃると思うんです。


不安な時とか悩んでいる時とかも気軽に応援してもらえると頑張れたりするので、これから何か応援したい人を見つけて一緒に応援できたら良いなと思っているのでこれからもよろしくお願いいたします!


曽田

ありがとうございます。今回のゲストはマヘリ羽梨沙ちゃんでした!


マヘリ

ありがとうございます!



▶▶【KiKYU】アプリのダウンロードはこちらから!◀◀



今回お届けした「KiKYU」2022年6月22日(水)配信分の内容では、マヘリ羽梨沙さんに特別ゲストとして登場していただきました。


マヘリさんは、ファッションやデザインについての熱い思いと、1つの夢に向かって突き進むというポジティブな考えの持ち主で、スタジオは終始笑いに包まれていました。

 

世界の状況は、現状で決して楽観視できるものばかりではないかもしれません。しかし、1人ひとりの「頑張ってる人を応援したい」「夢に向かって頑張りたい」という気持ちが大切にされ、増えていけばきっと、まずは1人の周りからポジティブな輪が広がっていくのではないでしょうか。

 

頑張ってる人の毎日を応援する番組「KiKYU」では、毎回いろいろな夢や目標を取り上げながら、頑張ってる人を全力で応援していきます。見るだけで元気になる番組「KiKYU」。今後の配信もどうぞお楽しみに!

YouTube

オススメ