4人にとって親孝行とは ー頑張ってる人の毎日を応援する番組「KiKYU」ー

2022.06.04 プレビューアイコン221

頑張ってる人の毎日を応援するSNS「KiKYU」と連動しスタートした番組「KiKYU」。

2022年6月4日(土)配信スタート分の内容をお届けします。

[配信日:2022年6月4日(土)]


熱い意気込みで番組スタート


あべこうじさん(以下表記:あべ):頑張ってる皆さんをハッピーに応援します!


石田安奈さん(以下表記:石田):頑張ってるあなたを応援します!


星咲英玲奈さん(以下表記:星咲):頑張ってる親孝行ヒューマンを応援します!


曽田茉莉江さん(以下表記:曽田):頑張ってる皆様を応援します!


~一同拍手~



曽田

という事で始まりました~!


あべ

お願いします~!


曽田

今回も頑張っている人の毎日を応援し合う番組「KiKYU」です!

司会進行を務めさせて頂きます、曽田茉莉江です

よろしくお願いします!


そして世の中をHAPPYにポジティブにそしてエンジョイをモットーに番組を盛り上げてくださる皆さんです!


あべ

どうも~!あべこうじです!ま行で言ったら「まめもうみ」です!


石田

どうも~!元SKEの石田安奈で~す!


星咲

どうも~!モデル芸人の星咲英玲奈でぇ~す!お願いしまぁ~す!


全員

よろしくお願いします!



今回のテーマは親孝行!


曽田

ではさっそくテーマにいかせていただきたいと思います。KiKYUの中にも投稿されている「親孝行したい人を応援する」という特集です

例えばこんな内容ですので、2つご紹介させて頂きます


1つ目はKiKYUコード147番のちっちさんの投稿です


「親が生きてるうちに親孝行する」

自分の欲しいものを買う予定を辞めて親の結婚記念日に大奮発!


今回ご紹介した投稿はこちらから!

▶▶[KiKYUコード]147番:ちっちさん◀◀



2つ目はKiKYUコード407番のきょんみーさんの投稿です


いつも私のやりたいことを叶えてくれて応援してくれた母に恩返しがしたいので今度は母のやりたいことを叶えていきたいです

来年の冬に北海道の流氷を船に乗って見ること、雪の壁ウォークに一緒に行くことが目標です。

70歳を過ぎたので元気なうちに母のやりたいことをたくさん叶えていきたいです


今回ご紹介した投稿はこちらから!

▶▶[KiKYUコード]407番:きょんみーさん◀◀



曽田

という投稿になります!暖かいですね~

みなさん、このようにこれまで行ってこられた親孝行やこれからやっていきたい親孝行、そして親孝行するぞ!というKiKYUの中で宣言して、応援されながらこう実現していくことについて

まずあべさんどう思われますか?


あべ

すごい素敵ですよ!

これを素敵じゃないなんて言う人が逆にいますか?って話ですよ

でもまあ親孝行っていうのは本当に難しいところありますよね。何をもってして親孝行か?って。

僕ら我々が元気で明るい姿とか見せれるのが一番の本当は親孝行になるかもしれないし、いつまでも親であれば頼られて欲しいなとか。


アンナちゃん、お子さんいらっしゃるんで(質問したいのですが)、大きくなってもいつまでも頼られたいでしょ?


石田

頼られたい!ママ!ママ!って言われたい!



あべ

僕もいまだにママ!ママ!って言ってるから。ママのすね、むちゃむちゃかじってますもん


星咲

やだ~!想像したくない!


曽田

(今回紹介した)投稿と全然真逆!


あべ

親のすね無くなるまでかじってやろうと思って(笑)


石田

で、ママは嬉しんだよね、一番ね


あべ

ママは嬉しい。でもそういう事かなと思って。

・・それは嘘ですけど、出来るだけ顔は出したいなと僕はまだ近いのでね、(両親と)住んでる所が。


曽田

素敵!良いですね!


あべ

(ご両親と住んでる所が)遠い方からするとね。何かやっぱりお金を貯めて奮発して、ママの誕生日だとかご両親の結婚記念日とかに何かするっていいですよね


星咲

近くても(両親に)会わない人もいますしね。(会いに)行ける事が良いですよね



4人がされている親孝行を聞きました!


あべ

うちの場合、妻もうちの親のことをよく思ってくれてるので一緒にお母さんとか元気かなー?とか、誕生日とかにプレゼント渡しに行こうよ!とかちゃんと言ってくれるので。

いつもありがとねっていう


曽田石田星咲

素敵!


あべ

ね、そういうのが良いですよね


曽田

アンナさんはどうですか?


石田

最近あったことなんですけど、私と妹がいるので、(母と妹と私の)3人と娘と女4人で

箱根の旅館に連れてきました


星咲

(SNSで)見た見た!


石田

私が芸能活動してたので、ずっと。一緒にゆっくり何かするってことがなかったんですよ。

出産も終えたし、ゆっくり家族で行こうってことで女旅しに行きました


あべ曽田星咲

いいな〜!


あべ

お母さんは元気に喜んでました?


石田

喜んでました!女の子がまた1人増えたね~って。

それがやっぱり幸せみたいです。孫を見れることが


星咲

そうですね~!自分の子どもとだけで行くのとは、また違いますからね


石田

そう!また違うから、それが凄い良いなって思いました


あべ

みんなでね、パパとかカレとか旦那の悪口言ったりしてね(笑)


石田

大丈夫?みたいな(ことをお互いに言い合って)ね


星咲

昔いっつもママと、パパの悪口言ってました(笑)


あべ

かわいそうパパ(笑)


石田

パパは一生懸命お仕事頑張ってるのにね、その旅行の為に(笑)


曽田

いいですね~!温泉はお母さま世代は、もう大歓迎ですよね!

どうですか?(親孝行に関して)エレナさんは


星咲

私も、親のおかげで留学行かせて頂いてそれで英語が喋れるようになったので

親に世界を見てほしいなと思っていろんな国に両親を連れて行ってますね。今は行けてないですけど

行くのも全部予約して、ホテルも予約して、どういう道順でどこを寄ってどう行くか、みたいなのをプランナーかのように全部(予定を)立てて、連れて行ってますね!


でもそれがだんだん当たり前とか思いだしてきたんですよね。

で、文句言いだして(笑)


あべ

分かる!わかる!


星咲

ビールどこ?みたいな。いや、これ当たり前だと思うなよ?みたいな


曽田

当たり前だと思っちゃいけないですよね


あべ

一緒に行ったら行ったでね


石田

距離感難しいんですよね


あべ

多分、もう「勝手に行って」って旅行券だけ渡す、くらいが距離感的にはちょうどいいのかもしれないかな?とかと思ったりもする


曽田

確かに、家を出ちゃうと感覚って若干変わるものってありますよね、きっとね

じゃあ今度こういうことしたいなとかいうのありますか?親孝行で


あべ

いや、色々してはいきたいけどね


石田

でも、お母さんが見なかった世界を私が見てるじゃないですか。育った環境も違うし。

だから自分で見てよかったものを見せてあげたいなって思うかもしれない


曽田

ちなみに、何を一番見せてあげたいですか?


石田

ちょっとしたことですけど、ホテルに泊まる。

東京に来て家に泊まるんじゃなくて、ちょっといいホテル行こうかってもう50階とか(高いホテル)あるじゃないですか

普通行かないであろう場所、でも綺麗だねって言う世界を見せてあげたいなとか

東京にいたら当たり前な感じだけど、そういうのは必要かなと思いますね


曽田

いいですね

エレナさんどうですか?


星咲

私は大分県別府市にずっと住んでたことがあったんですけど、その別府の良さを伝えるために今度のゴールデンウィークにパパとママを連れて行きます

自分の好きな場所に全部連れて行って、美味しいご飯屋さんとかも全部連れて行こうと思って


あべ

岡本屋ってのがおススメ


星咲

あ!岡本屋いいですよね!


あべ

あの坂上がった右側のグリーンのお湯のね、ミルキーグリーンの


星咲

有名です有名です!


あべ

あ、そうですか!岡本屋、御贔屓にしてるんで


星咲

じゃあ今度行って「あべっちのツケで」って何か頼もうかな


あべ

どうぞどうぞ!岡本屋さ~ん!(カメラに向かって手を振りながら)


星咲

行きまーす!あべっちのツケで!(カメラに向かって手を振りながら)



曽田

すごい!楽しみですね!



限界を決めずに挑戦し続けてほしい!


星咲

親って年取ると家から出なくなるじゃないですか。情報とかも全然得なくなったり、新しいものを探そうとしなくなるので。

私が感じた新しいものとか、こういうのが今流行ってるんだよっていうのを常にアウトプットして教えてあげるようにしてます。


脳も老けるからそういうの自分で調べるようにスマホを最新のに変えてあげたり、使い方も全部教えて、YouTubeとかNetflixも全部登録したipad渡して「見なさい」とか言って


あべ

言うてもまだ若いでしょ?お父さんお母さん


星咲

いや、でももう60歳近いので


あべ

いやいや全然若い!うちなんか70歳越してるもん


星咲

それが、最近心臓の難病になったんですよ。そこから仕事をやめて。

入院生活を繰り返してたんですけど、今は自宅療養中で。それも毎月私が病院に連れて行ってるんですけど、それも親孝行だなぁとも思いつつ。

趣味も何もない人だったんですよ。

ずっと働き詰めで「子育て」か「働く」かみたいなだから趣味を見つけさせようと思っていろんなもの与えてるんですけどNetflixのイカゲームにハマりだしたりして、ママが。


あべ

なんでママがイカゲームにハマんの?ハードよ?結構


石田

なかなか強い(笑)


星咲

こっち見る時間ないから、全部要約してストーリー教えてってママから情報得たり。流行りの情報を逆に教えてもらったり。


今回、KiKYUの投稿で「eco検定を受ける!」っていう方がいらっしゃったんですよ。それを見て私も受けたい!と思って調べて。

eco検定をママに「テキスト買うから、ママ勉強して」って脳活させようと思って。


KiKYUのおかげです、ありがとうございます。


エレナさんが紹介した投稿はこちらから!

▶▶[KiKYUコード]665番:りぜるさん◀◀





曽田

ちょっと疑問なのが、例えばこれまで子育てをしてもらってて、教えてもらう側だったじゃないですか。

親に新しいことをインプットをしてほしいなっていう気持ちで教える時って何か難しいなって思う時もあるんですよ


あべ

抵抗する親もいますからね


曽田

そういうのって上手く伝える言い方とかあるんですか?


あべ

でもまあ、それはそれだなあというところで。ハマんなきゃハマんないもんね

だから教えるのは勝手に教えるけど、いらないって言うんだったらもう向こうの、親のチョイスなので


星咲

でも教えるときにすごいワクワクした感じで、「ちょっと聞いて!」って

「こんなん見つけてん!すごくない?」っていう言い方でキラキラ言ったら向こうも「え?なになに?」みたいな感じで


あべ

うん、伝え方は大事だと思う


曽田

よく言いますよね、年齢が上に上がっていくと新しいものをなかなか入れるのが(難しい)っていう

お友達ともこういう話をしてたんですけど、親世代って意外と難しいなあと思って。


あべ

僕なんかは(両親に会いに)行った時は、うちの妻と行くと、やっぱ携帯の使い方とか教えてますよ。

僕らのホームページ見たい!みたいなね

「インスタこうやって登録すんだよ」とか「見れなくなっちゃったよ~」とか言って。

そんなことでやり取りしてコミュニケーションが生まれるので。

なにか新しいものを教える押し付けるじゃなくて、そこから生まれるコミュニケーションみたいなものを大事に出来たらなと


曽田

一緒に楽しくやる、っていう確かにそういう言い方良いかもしれないですね


星咲

私の友達も90歳のおばあちゃんにインスタを教えたらしいんです。その子のストーリーを見てるの(が誰かは、)履歴とかで見えるじゃないですか。

「おばあちゃんが見てた!」ってその子がすごい喜んでて、そういうコミュニケーションもまたありますよね


日常生活を知れる。おばあちゃんが孫の。


あべ

インスタグラマーになる可能性あるもんね、おばあちゃんが


星咲

知り合いのピラティスのスタジオの方がピラティスをオープンしましたってインスタであげたら、その90歳のおばあさんがインスタを見て体験に来られたらしいんですよ。


曽田

90歳のおばあさまが?



星咲

インスタ(のその投稿)を見て、体験に来られたって。「インスタから来ました」って


あべ

素晴らしい


星咲

だから見てるおばあちゃんもいるんだって。

インスタしてるおばあちゃんがいる


曽田

かっこいい!


石田

イケイケだ!


星咲

そこで自分でリミットを決めて、「私はもうこんな年だから、これをしない」とかじゃなくてデヴィ夫人みたいな感じで、なんでも挑戦する人になってほしいなと思います、お母さんとか


あべ

それにはね、やっぱり元気が一番ですよね


星咲

そうですね!

やっぱり気持ちが若かったら、自然と体も気持ちも見た目も、若くなれますもんね



”応援し合う”SNS=〇〇〇〇〇?


あべ

相互でこう応援できるようなね、ツールが1つ何かあればいいんだけど、何かあったっけね‥?


星咲

それ~、あれ~、きききKiKYUじゃない??


あべ

おい!下手!下手か!


曽田

急に下手になっちゃった


星咲

どもりだす(笑)


石田

まさに!ですよね


星咲

私もすごいKiKYUから色んな情報を得ているのでありがとうございます。eco検定さん


曽田

元気に生きているだけで親孝行って言うかもしれないですけれどもこうやってわかりやすく伝えていくのも親孝行の1つなので、いいですよね。

ありがとうございます


皆さんもKiKYUで前向きな夢や目標を投稿したり応援し合ったりして世の中を盛り上げていきましょう!


ばいばーい!またね~!




▶▶【KiKYU】アプリのダウンロードはこちらから!◀◀



今回お届けした「KiKYU」2022年6月4日(土)配信分の内容では、実際の投稿を取り上げながら、「親孝行」について出演者の方の思いをお話しいただきました。


KiKYUには、ご両親に感謝しながら親孝行する方たちが、実際に実現している方たちもいらっしゃいます。

親孝行も目標として、みんなから応援してもらいながら叶えていく姿は素敵ですね!


世界の状況は、現状で決して楽観視できるものばかりではないかもしれません。しかし、1人ひとりの「頑張ってる人を応援したい」「夢に向かって頑張りたい」という気持ちが大切にされ、増えていけばきっと、まずは1人の周りからポジティブな輪が広がっていくのではないでしょうか。

 

頑張ってる人の毎日を応援する番組「KiKYU」では、毎回いろいろな夢や目標を取りあげながら、頑張ってる人を全力で応援していきます。見るだけで元気になる番組「KiKYU」。今後の配信もどうぞお楽しみに!

 

 

チャンネル登録はこちら

頑張ってる人の毎日を応援する番組 KiKYU

ぜひチャンネル登録をして更新をお待ちください!

 

▶▶ YouTube 「KiKYU」公式チャンネル ◀◀



YouTube

関連記事

ピックアップ

ランキング

オススメ

カテゴリー

アクセスランキング

トップへ戻る