[応援します]娘の動物愛よ、未来へつながれ!}

[応援します]娘の動物愛よ、未来へつながれ!

2022.06.01 プレビューアイコン112

誰かに感謝を伝えたい、応援したい、なりたい自分に近づきたい、夢は十人十色でそれぞれです。

今回は「娘の将来の夢を応援したい」というエールをご紹介します。

好きだからこそ、そのハードルを越えてもらいたい、というお母さまの娘を応援する思いがつまっています。



娘の「動物愛」が炸裂!


近所に大きなペットショップがオープンし、動物好きの娘とオープン初日から一緒に出かけました。


ショップではケースに近づけないほど混雑していることに驚きましたが、それ以上に驚いたのは犬や猫以外にコツメカワウソや見たことのない大きなオウムやウサギがいて、まるで小さな動物園のようだったことです。

娘は興奮して、見るものすべての動物の名前を叫び、舐める勢いでガラス窓に顔をくっつけ、一匹ずつ話しかけていました。

恥ずかしい、と思いつつも住宅事情でペットを飼うことが出来ない娘に申し訳なさがあったため、強くは言えず娘のするがままに……。



驚愕のコミュ力


小さい頃から動物が大好きで犬や猫を飼いたいと思っていた娘は、いつも遊ぶ公園に散歩で訪れる動物達と仲良くなっていました。


ペット達と仲良くなるということはその飼い主さんとも仲良くなるということ。

そのため娘と近所を歩いていると、私が知らないご高齢のご婦人や若いお兄ちゃん達が娘に気軽に声をかけて下さいます。

私は面識がないので驚きますが、娘は当たり前のように挨拶をし、私に紹介してくれます。


私よりご近所の知り合いが多いことに驚き、このコミュニケーション能力を将来良い方向に活かして欲しいな、と心の中でそっと願ってみたり……。



娘よ、そのハードルを越えてゆけ!!


そんな娘も将来なりたい夢を考える年齢になりました。

小さかった頃はお花屋さんだった夢が、最近は動物愛護センターで動物を助けたいと言うようになりました。


生き物をお金で買うことに私自身が疑問を持っていたため、捨てられたペットの行く末について、また動物愛護センターの話をよくしていたことから娘も捨てられるペットに関心を持つようになったようです。


大好きな動物に関わる仕事につくにはたくさんのハードルがあり、それを越えてもうまくいくとは限りません。

ただ、大好きな動物を守るにはどうすればいいのか調べ、将来なりたい仕事を考えていることは、娘の成長のひとつだなと嬉しく思います。


これからの厳しい現実に負けることなく好きなことに向かっていってほしいと思いつつ、私も顔見知りになった娘のお散歩友達に挨拶する毎日です。



頑張るわが子の夢を応援




今回ご紹介した方は、わが子の「好き」と「将来の夢」を応援されていました。

お母さまの応援で、娘さんにはハードルを越えて夢を叶えていただきたいですね!


「頑張る人の毎日を応援し合うSNS KiKYU」では、暮らしの中の小さな目標から心に決めた大きな夢まで、前向きに進む「誰かの頑張り」を応援し合うSNSです。

自分の夢や目標を投稿して応援してもらうもよし、すてきな夢や目標を見つけて応援するもよし、ぜひあなたらしいKiKYUを大きく空に浮かべてくださいね。


<<アプリダウンロードはこちら>>

App Store / Google Play

関連記事

ピックアップ

ランキング

オススメ

カテゴリー

アクセスランキング

トップへ戻る