結婚の夢に対して、求めるものを少し軌道修正したことで得られた幸せ}

結婚の夢に対して、求めるものを少し軌道修正したことで得られた幸せ

2022.09.14 プレビューアイコン70

これは、多くの女性が近い経験をしているであろう私の結婚に対する体験談です。


「結婚挫折あるある」といっても良いかもしれませんが、その分、共感してくださる方もいらっしゃるのではないかと思います。



共通の趣味を持つ人との結婚を夢見ていた30歳


私には30歳の時に付き合っていた彼氏がいて、その人との結婚とその後の生活を夢見ていました。


同じ趣味を持っている彼氏だったので、結婚をしてからも同じ趣味で楽しい時間を過ごし、子どもが生まれたら、子どもも一緒になって素敵な時間を過ごせると思っていました。


しかし、私が結婚を夢見ていただけで、彼氏は結婚のことについて考えてくれておらず、結局別れることになり、私は挫折を味わうことになりました。


とてもつらい出来事でしたが、そうなった以上、その人との将来についてこれ以上考えていても仕方がないと思い、違う出会いを見つけて新たな別の人との道を進むことを新たな目標にしました。



結婚に求めるものが少し変わった



その後、結婚相談所に登録をして、そこで積極的に活動をして、結婚のことを真剣に考えてくれる人と出会い、その人と結婚をすることができました。


その人とは、将来のことについてしっかりと話し合うことができ、家を建てたり、妊娠・出産し、子育ても始められることになりました。


付き合っていた彼氏に執着しすぎて、復縁を考えたりしていたら今の人生は無かったので、過去にとらわれずに、新しい道に進んだのは正解だったなと思えます。


当時の夢は、同じ趣味を持つ人と結婚し一緒に趣味を楽しんでいきたいというものでしたが、その夢を少し軌道修正し、家族との生活を大切にするという方向に目標を変えたことで、家族のために料理の勉強をしたり、資格を取得して、新しい仕事をできるように努力したりという前向きな行動が出来ました。


それによって、とても魅力的でやりたいことがたくさん見つかったので、失恋という挫折を味わって、自分の夢を変えることになったことに後悔はありません。


今の自分の人生を好きだと思えているので、挫折を味わうことで違う見方もできたことに感謝をしています。

関連記事

ピックアップ

ランキング

オススメ

カテゴリー

アクセスランキング

トップへ戻る