私が株式投資で1億円を稼ぐまでの目標管理法}

私が株式投資で1億円を稼ぐまでの目標管理法

2022.08.30 プレビューアイコン50

私は現在45歳の普通のサラリーマンです。役職は係長です。


そんな平凡な私ですが今現在、1億円以上の資産があります。


1億円以上の資産を築くことができた理由は、もちろんサラリーマンとして稼いできたからではありません。


ほとんどの資産を株式投資で稼いできました。


そんな私が、1億円以上の資産を築くために行なった目標設定の仕方とその管理方法をお話します。


最初に決めた最終目標


株式投資で稼ぐことは簡単ではありませんでした。


最初は適当に株を買っては損失を増やしてしまって、儲けるどころかマイナスを膨らませてお金がどんどん無くなっていました。


このままではいけないと思って、株式投資で稼ぐために目標設定をしっかりと建てることにしました。


まず、株式投資でいくら儲けるのかという目標設定ですが1億円としました。


なぜ1億円なのかというと、経済的不安から解放される金額だと思ったからです。漠然とお金を稼ぎたいという思いから、1億円稼ぐという明確な目標設定をもって株式投資で儲けることを決めました。


小刻みに目標を立てる



1億円を稼ぎたいと目標設定したとしても漠然と心に思っているだけでは到底達成できません。達成のためにはプロセスが大事です。


そこで、株式投資で実際に儲けているという人のYouTubeを見てみることにしました。


すると、さまざまなテクニックがある中でも、損切りすることと人が不安に思っているときにこそ株を買うことが大事だと学びました。


そして、目標を設けたら目標管理が大事だということも知りました。


私の場合で言うと、1億円を儲けるという目標を建てた後、まずは一千万円を稼ぐ、といった小刻みな小目標を立てることが大事だということです。


小さな目標をどんどんと達成することによって、自信をつけるという目標管理が大事だと知りました。


私は1億円を稼ぐという目標を確実に達成するために、「損切りする」「みんなが不安な時に株を買う」というルールを守り、どんどんと小目標を達成していきました。


そして、コツコツとお金を儲けられるようになっていた時にある大きなチャンスが訪れました。それがコロナショックです。


自分のルールを持つことで、いざという時に正しく動ける!


世界的にコロナウイルス感染症が流行しだして世の中が不安に包まれました。


もちろんそれは世界全体に見ても個人的に考えても歓迎されるべきことではない出来事ですので、チャンスという言い方は適切ではないかもしれません。


しかし、資産を増やすという目標の観点だけで考えた場合、こういった時にどう行動するかで後の状況を左右するというのはまぎれもない事実なのです。


コロナショックで株価が大暴落したことはご存じの方も多いと思いますが、皆が絶望感を抱き、リスクに備えて株を手放しているその時に私は株を購入したのです。


すると、そこから数か月もしないうちに購入した株価が一気に急上昇しました。なんと私が株を購入した時に比べ、株価が10倍を達成する「テンバガー」になりました。


この株のおかげで私は一気に1億円の資産を築いて目標達成したのです。


漠然と株式投資をしていただけなら今も目標達成はできていないはずです。


1億円の資産を築くという目標設定をしたからこそ、その目標を達成するためにはどうしたらよいかを学ぶことができ、その学びを生かして目標達成できたのだと自負しています。

関連記事

ピックアップ

ランキング

オススメ

カテゴリー

アクセスランキング

トップへ戻る