サムネイル画像
[夢を語れ]一念発起の家族旅行!驚きと笑い続きの時間
2022.04.05 プレビューアイコン37

誰かに感謝を伝えたい、なりたい自分に近づきたい、夢は十人十色でそれぞれです。今回は「夢だった家族旅行を叶えた」ストーリーをご紹介します。目に焼き付いた美しい富士山の景色。しかし旅行出発時には富士山なんて拝めるとも思っておらず…?


そうだ!家族で富士山に登ろう!


もう20年ほど前のことです。以前、父が富士山登山をして、あまりに感動して帰ってきたので、「私も一度は富士山を見てみたい」と思い、家族旅行を計画しました。


しかし、父は仕事一筋で、休みはあらかじめ決まっているので自由に休暇はとれません。結局、計画できたのはお正月休みを利用した一泊二日の富士箱根温泉旅行でした。富士山の登山も計画に入っていました。


そして当日、朝一番の電車に乗り、親子3人で富士山へ向かって出発。ところが、天気予報が悪く、母も私もちょっと心配していました。


せっかくの富士登山なのに、天候は最悪?


目的地に近づいてくると、やはり、吹雪です。ギョエーとなった母と私。しかしそんな中、父だけはなんだかにんまり、うれしそうでした。


晴れ男の父は「見ててみ。絶対晴れるから、見ててみ!絶対、富士山見えるで。」と一言。しかし私は心中、「まさか、こんなに吹雪いているのに」と感じていました。


でも、そのまさかが起きました。いつの間にか日の光が射し、なんと、日本一の富士の山、見事な富士山を目の前で見る事ができたのです!今でもはっきり覚えています。大きくて、美しく立派な山でした。


母と私は感動して、ずっと手を合わせ、拝みっぱなし。隣で父は「せやけど、山はな、歩く道は結構汚いで。フフフ」なんて呟いていました。心配した天候ですが、翌朝も晴れて、ご来光を拝む事ができました。父は寝ていたと思います。


親子3人での旅行。両親に感謝は伝わったかな?


ちょっと強行突破の旅でしたが、面白おかしな旅でした。旅も満喫したし、いろいろ話せたし、親子というものを実感しました。私は今度生まれ変わっても、父と母の娘でいたいです、絶対。ありがとう、お父さん、お母さん。


思い立ったが吉日な夢も大事



今回ご紹介した方は、両親との旅行を思い立ち、準備を進めて実行しました。もちろん入念な下準備をしたと思いますが、きっかけは「よし、行くぞ」の気持ちだったかもしれません。夢を持つきっかけや、夢を叶える一歩には、こうした「思い立ったが…」の勢いが大事なときもありますよね。


「頑張る人の毎日を応援し合うSNS KiKYU」では、暮らしの中の小さな目標から心に決めた大きな夢まで、前向きに進む「誰かの頑張り」を応援し合うSNSです。自分の夢を投稿して応援してもらうもよし、すてきな夢を見つけて応援するもよし、ぜひあなたらしいKiKYUを大きく空に浮かべてくださいね。


<<アプリダウンロードはこちら>>

App Store / Google Play

オススメ